口コミでも絶賛! 女性用育毛剤のトップに!無添加のマイナチュレ

高い人気

今や活況を呈する大きな市場となった女性用育毛剤。その中でも特に人気急上昇といわれているのが、マイナチュレです。

マイナチュレを研究開発したのは、東京都新宿区に本社のある株式会社レッドビジョン。

厳格な安全性・有効性の基準を軽々とクリア。マイナチュレは厚生労働省承認を受けた女性用育毛剤として、その効果が高く評価されています。

女性用の育毛剤として、これほど高い人気と評価を得られるとは、わたし自身も予想出来ませんでした。

でも、配合されている成分をチェックしてみるとその人気も納得。詳細を知れば知るほど、ますますマイナチュレのファンになってしまいます。

マイナチュレの全成分

マイナチュレの全成分は以下のようになっています——

グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロール、センブリ抽出液、精製水、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、フェノキシエタノール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、トリメチルグリシン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ソルビット液、L-セリン、グリシン、L-グルタミン酸、L-アラニン、L-リジン液、L-アルギニン、L-スレオニン、L-プロリン、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、エタノール、アロエエキス(2)、キューカンバーエキス(1)、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タイムエキス(2)、ラベンダーエキス(1)、ノバラエキス、ニンジンエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

マイナチュレの主要3成分について

マイナチュレに含まれている成分のうち、最も分量の多いのがグリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロール、センブリ抽出液の3つです。

このうち、グリチルリチン酸ジカリウムというのはカンゾウ(甘草)から抽出された物質。この甘草は薬用植物として非常にポピュラーなもので、漢方薬の成分として最もよく配合されるもののひとつ。甘草だけを煎じた「甘草湯」も有名で、のどの痛み、口内炎、咳などの症状に処方されます。

グリチルリチンなどの含有成分には抗アレルギー、抗炎症などの働きがあり、肌のコンディションをしっかりと整えてくれます。

そして酢酸DL-α-トコフェロールですが、この物質はビタミンE誘導体のひとつ。トコフェリルリン酸ナトリウム、ビタミンEリン酸ナトリウムなどの別名があります。

「誘導体」というのは、体内で吸収されると別の物質になる成分のことで、酢酸DL-α-トコフェロールの場合は皮膚で吸収されるとビタミンEとなり、効果を発揮するわけです。

ビタミンEの特徴は抗酸化作用が強いこと。つまり、活性酸素による細胞の酸化を防ぎ、老化の進行を阻害してくれます。

ほかに肌の赤み・炎症を抑える効果もあり、化粧品などにも盛んに配合されている成分です。

最後にセンブリ抽出液。センブリといえば古来からお茶として飲まれてきた薬草。煎じ薬の中でも飛び抜けて苦いということで有名です。

もともと下痢、腹痛、胃腸虚弱などに用いられてきましたが、最近の研究の結果、アマロゲンチン、アマロスウェリンといった含有成分に毛乳頭細胞を活性化する働きがあることが分かり、育毛剤にも配合されるようになりました。

他の成分であるスウェルチアマリン、キサントン、スウェルチアニンなどにも抗炎症、血行促進などの効果があり、育毛剤成分として最適といえるエキスです。

「ミツイシコンブ」が主成分 天然成分ではトップレベルの育毛効果あり!

ミツイシコンブには、髪の毛の成長を促すという「M−034」という物質が含有されています。

育毛成分の知識のある人なら、「おっ!」と思うでしょうね。

というのも、これ、「ブブカ」や「チャップアップ」といった育毛剤(男女兼用だが特に男性に人気がある)に含まれる有効成分なんです。

M−034は、これまた育毛剤として高名な「リアップ」の有効成分ミノキシジルと同じ力を備えています。しかも天然成分なので、副作用が生じるリスクがほとんどないのです。妊婦の方、授乳中のお母さまも安心して使って頂けます。

ミノキシジルの場合、天然成分ではないため、かゆみ・かぶれなどの副作用が生じる場合があります。敏感肌の人なら注意が必要。なにしろ、ミノキシジルは薬ですから。

ミノキシジルが配合された女性用育毛剤があって、例えば「リアップ」の女性用は広く知られています。男性用はミノキシジルを5%配合していますが、女性用の場合は1%。臨床試験によれば、この数値は正確です。

その他天然成分が27種も! いずれも育毛に不可欠!

これが薄毛の原因
マイナチュレには主要成分であるセンブリ抽出液をはじめ、ビワ葉エキス、海藻エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキスなど、天然成分が27種類も配合されています。

これらの成分は、それぞれが持つ効能(血行促進、フケ防止、頭皮ケア、保湿など)でしっかり頭皮に働きかけます。そして、主成分の「M−034」がその効果をサポート。効能が出やすいようにしてくれるのです。

27種の天然成分はいずれも欠かせませんが、特に注目すべきなのは、オウゴンエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキスの3つでしょう。

これらには、抜け毛の原因ともなる男性ホルモン(DHTの生成)の分泌を抑える力があります。男性ホルモンはその名称のせいで誤解されているのですが、実は女性の体内にも存在しているのです。

ストレスなどがかかると、女性でも男性ホルモンの過剰分泌に陥る場合があり、これが薄毛の原因になってしまいます。オウゴンエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキスの強力トリオが、薄毛を発生させる男性ホルモンの過剰分泌に対抗してくれるのです。

マイナチュレの植物エキス成分について

・ボタンエキス

ボタンは中国原産。「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」などと女性の美しさの形容に使われ、その華やかさがひときわ目立つ花です。また根の樹皮は漢方の生薬として用いられてきました。

抗炎症・殺菌作用を備えていて、現在でも肌ケア用の化粧品などに盛んに使われています。

・シナノキエキス

シナノキというのはフユボダイジュのこと。ヨーロッパではハーブティーとして有名。

含有成分であるタンニン、フラボノイド配糖体に保湿、収れん、血行促進、抗菌、消炎などの効果があり、数多くの育毛剤に配合されています。

・ヒオウギ抽出液

ヒオウギは日本各地の草原や海岸に自生する多年草。テクトリジン、イリジン、ベラムカンジンといったイソフラボンを含んでいて、薄毛の原因となる5αリダクターゼの活動を抑制してくれます。

マイナチュレに関する悪い口コミもいくつかまとめました

女性用育毛剤
マイナチュレは多くのメディアで特集が組まれ、テレビでも話題になっている大人気の女性用育毛剤。
日頃から薄毛を苦に病んでいる私としては、あれだけ「すごいすごい」と騒がれていると「自分でも試してみよう!」と思ってしまいます。(すみません、もともとミーハーなので…^^;)

でも、「人気に惑わされて失敗」という目は避けたいのです。何しろ、ある程度のお金は出すわけだし、私の場合は購入に旦那さんの許可が必要だし……。せっかく購入を許してもらったのにそれが失敗だったら、そのあと他のものも買いにくくなっちゃうので。

というわけでマイナチュレの購入前、本当に信頼できる商品なのか、口コミをチェックしまくりました。悪い口コミも含めてわかってきた点をまとめてみたので、私と同じように購入をお考えの方は、どうか参考にしてください。

マイナチュレに対する悪い口コミ

●抜け毛の数が減らない!

購入後1週間経ちます。効果があると言われた抜け毛ですが、減少したとは思えません。皮膚には確かに優しいので、続けるつもりではいますが、正直言って継続しても効果があるのか疑問です。

効果が実感できない、いう悪い口コミがいくつかありました。でもよく読んでみると、そのほとんどが使用して1ヶ月以内の人で、まださほど日数が経っていないのに「効果がない」とせっかちに判断しています。一方、返金保証が切れる間際、つまり6ヶ月間ほど使用している人からは、「効果がない」という意見は出ていません。

口コミまとめの作業をして初めてわかったのですが、やはりある程度は続けることが必要、と思います。6ヶ月間も返金保証がついているのですから、最低その期間は継続してゆかないと本当の結果は分からないでしょう。

●毛が生えない!

「確かに抜け毛は減少。だけど肝心の新しい毛が生えない」という口コミもいくつか発見。個人的に気になったので、しっかりチェックしてみました。その結果、非常に重要な事実が判明……。

⇒最初に認識すべきなのは、マイナチュレはドンドン毛を生やす育毛剤ではないという事実。

もともと抜け毛を減らす効果を発揮するように作られているのです。

髪の毛のサイクルは「生える→成長→抜ける→(再び)生える」というもの。このサイクルの中で、成長のスピードが遅く、抜けるのが早いという状態になると、薄毛になってゆくわけです。

薄毛対策では、成長を促進するのか、あるいは抜け毛を減らすのか、いずれかの方法を選択します。マイナチュレの場合は抜け毛の対策を施す育毛剤なのです。抜け毛が減少すれば、本数は維持したまま、新しい毛がしっかり成長してゆくわけで、それが薄毛対策になるのですね。

だから生えなくても、ある意味で当然なわけです。上記の説明の通り、抜け毛が減少するだけでも薄毛対策にはなります。これも調べてみて初めて分かったことです。

●水みたいな感じなので、本当に効くのか不安になる

マイナチュレは感触が水に似ています。ただ水のようにサラサラしているからこそ、ベトつきもなくて使用感が爽やかなわけです。しかし水そっくりだと薬用成分に関して疑問を覚えてしまうので、効果があるのか不安になります。でも、保湿力に関してはしっかりしている感じがします。

これについては、実際に使ってみてその効果を実感するしかないでしょう。私自身はこの口コミを読んでも、それほど不安な気持ちにはなりませんでしたが、一応悪い口コミに分類して、こちらに掲載しました。

マイナチュレに対する良い口コミ

ベタツキもなくてサラサラ
・今まで育毛剤はいくつか試しました。独特の奇妙な臭いがしますし、それに液自体も粘着性が高く、不快感を覚えるものが多いようです。でもマイナチュレは別でした。臭いはほぼなく、何よりベタツキもなくてサラサラしています。とても使いやすくて助かっています。

・これが初めて使う育毛剤です。肌が弱い方なので、頭皮が荒れないか心配でした。でもマイナチュレは刺激がなく、今も気に入って使っています。おかげで分け目のところなど、産毛が生えてきたようです。うれしくなったので、これからも続けてゆこうと思ってます。

・育毛にはちょっと我慢が必要。育毛剤にも即効性を期待するべきではなく、2、3ヶ月使用した上でその効果を判断すべきでしょう。このマイナチュレは、厚生労働省認可の商品ですし、90日間の返金保証があって信頼できました。初めてなので不安な気持ちはあったのですが、今では効果が上がり、つむじから生え際あたりまで、毛が濃くなりました。結果には満足です。

更新日:

Copyright© 本当に効いた!マイナチュレの口コミ・効果 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.